グルコサミンにはどんな種類があるの?

グルコサミンは基本的には3種類に分ける事が出来ます。

まずはグルコサミン塩酸塩です。
これは、塩酸を使って抽出したグルコサミンの種類です。

これと同じく、グルコサミンを硫酸を使って抽出したグルコサミン硫酸塩も有ります。

このグルコサミン塩酸塩とグルコサミン硫酸塩はどちらも成分的にそこまで違いは有りません。
グルコサミンの作り方が違うだけで、グルコサミンを吸収した後は体内でどちらも同じ働きをするのです。

グルコサミン硫酸塩とグルコサミン塩酸塩を比較してみると、塩酸塩の方が人体への吸収率が良いと言われています。
日本国内で販売されているグルコサミンの種類は、基本的には塩酸塩が主流となっています。
塩酸塩の方が効率も良いので人気が高いからでしょう。

N−アセチルグルコサミンとは?

もう一つのグルコサミンの種類は、アセチルグルコサミンと言う種類です。
これは、塩素を使って封を抽出したものとなります。

正式名称はN−アセチルグルコサミンという物で、他の2つよりも吸収が良いと言われているグルコサミンなのです。
グルコサミンは、塩素を使って抽出した方がよりグルコサミンの形を崩さずにそのままの形で抽出出来ると言われているのです。
N-アセチルグルコサミンはカラダの中の成分と同じカタチになっていて、一般的なグルコサミンよりも吸収率が約3倍も高くなります。

グルコサミンの種類は色々と有りますが、このような点もサプリメントを選ぶ時の基準にしてみてはいかがでしょうか。