関節痛で病院に行く場合

グルコサミンやコンドロイチンなどでどうにもならないほどに膝の痛みを感じてしまう場合は、病院に通うことになると思います。

もちろんサプリメントを試す前に本来なら病院で一度見てもらうべきなのですが、なかなか病院に行くというのは億劫な人も多いようです。
確かに人気のある病院は待ち時間も多いですし、平日しかやっていない病院もありますから、なかなか受診をする決心をするまでには時間がかかるというのもわかるのですが・・・。
でもやっぱり気になる場合は一度病院を受診した方がいいと思います。

何科に行けばいいの?

関節痛で受診する場合は「整形外科」になります。
整形外科は総合病院だけではなく、個人病院も多く、比較的多くある方ではないでしょうか。

多くの病院がある場合は、反対にどこの医院にかかればいいか迷ってしまいますが、待ち時間を考えると、総合病院よりも個人の専門医院の方がおすすめかもしれません。

また、足が痛くて通院することになるわけですから、通いやすいところが良いですよね。
どんなに評判が良くても、遠いところだと最終的には通わなくなってしまう可能性もあります。

検査だけのつもりなら総合病院でもいいかもしれません。

受診すると、問診や触診、エックス線検査などが行われます。
すぐに結果が出ないこともあり、エックス線検査の結果によっててさらに精密検査が行われる可能性もあります。

 

マッサージや接骨院はどうなんだろう?

膝が痛くなった時は、整形外科ではなくマッサージや接骨院に行くという場合もあるでしょう。
丁寧に時間をかけてマッサージなどの施術をしてくれるので整形外科よりもいいという人も多いようです。
ただ、その時は良くても何度もぶり返し症状が出る場合には、一度整形外科を受診した方がいいかもしれません。
またマッサージでは保険外の場合も多いので継続して通うと、かなり高額になってしまうのも難点です。