コンドロイチンとは?

グルコサミンって何だろう? このページではグルコサミンと一緒に摂ると良いとされるコンドロイチンとは一体何なのかについて詳しく説明していきたいと思います。
コンドロイチンとは、簡単に言うと「軟骨の主成分」です。そして、これもグルコサミンと同様に年齢を重ねるに連れて減少していく成分です。


軟骨とは?コンドロイチンの働きと効果

そもそも、軟骨はどのような役割を持っているのでしょうか。
こちらのグルコサミンのページでも解説していますが、軟骨は関節の間を支えている軟らかい骨で、緩衝材の働き(クッションのような働き)をしています。

唐揚げにすることでお酒のつまみとして料理になることも多いですよね。
動物の骨は堅いので人間は中々食べませんが、軟骨はコリコリとした触感があり好きな人も多いと思います。

そんな軟骨は関節間の滑らかな動きを支えています。
軟骨があるおかげで肘や膝の関節を上手く曲げることができるんですね。
人間は普段の生活の中で何度も関節を動かしているので、その度に軟骨は堅い骨に削られていき、次第に痛みを生じるなどと言った症状に繋がっていきます。

軟骨をつくるのに必要な成分は、年齢を重ねていくとだんだんと減っていくために「ついついエレベーターを使ってしまう」、「膝の痛みが気になる」、「肩の可動域が狭まった」などの関節の悩みが増えていくのです。

唐揚げにされる以外にも軟骨には私たちの体にとってとても重要な役割があることをお分かりいただけたでしょうか!

コンドロイチンとは?

コンドロイチンとは正式にはコンドロイチン硫酸と呼ばれていて、軟骨の主成分であるグリコサミノグリカン(ムコ多糖)の一種です。
グルコサミンとは異なった働きを持っていることがわかると思います。

その中でもコンドロイチンは水分を保持する力が大きいとされていて、たくさんの水分とくっついているおかげで軟骨のような軟らかいものの成分となっています。
水分が多いためにネバッとしているそうです。

ネバッとしているということで、ネバネバした食品(納豆やオクラなど)にも同様の成分が多少含まれているようですが、食品から多く摂取するのは難しいです。
動物の軟骨(特に魚類の一部)にも多く含まれていると言われますが、あんまり好んで食べませんよね。

コンドロイチンはこのように多く含んだ食品が少なく、グルコサミンに比べても抽出するのが難しいという点から、コンドロイチン含有量の高いサプリはもちろん、コンドロイチンのみのサプリメントも高価になりがちでした。
しかし、近年は科学技術の発展もあってか、様々な種類のコンドロイチンを含んだサプリメントが増えてきています。

現在主流のサプリメントはサメの軟骨成分を使っていることが多いそうです。
サメというだけでなんだかパワーが沸いてきますね!

コンドロイチンに副作用はあるの?

グルコサミン同様にコンドロイチンも動物や植物などの自然なものから抽出してつくられているサプリメントがほとんどですから、過剰摂取などの余程危険な飲み方をしない限り大きな副作用や危険性の心配はとても少ないです。

一般のサプリメント同様に、特定の成分を普段よりもたくさん摂取することになるので腹痛や胃腸の不快感が起こることはあると思います。
服用している薬やその日の調子によっても相性がありますので、何か心配事がありましたら医師に相談しましょう。

サプリメントの副作用についてはこちらのページにも書いてあります
副作用
(医師・薬剤師のサポートのあるサプリメントも紹介しています。)

このようにコンドロイチンは、用法用量を守ってグルコサミンと共に摂取することで、軟骨の主成分と材料をバランスよく摂ることができ、相乗効果が期待できるのです。

当サイトではコンドロイチンを含むサプリメントも紹介しているので、自分に合ったサプリメントを探してみてください。

グルコサミンについても詳しく知りたいという方はこちらをご覧ください。
グルコサミンとは

コンドロイチン以外にも相乗効果の期待できる成分を知りたい方はこちら
一緒に摂ると良い成分

もっと詳しく!

コンドロイチン硫酸(chondroitin sulfate)はたんぱく質の中でも核となっているコアたんぱく質にくっついている成分として存在しています。
タンパク質の中でも軟骨にくっついていることが多く、プロテオグリカンと呼ばれていますが、コンドロイチン硫酸はヒアルロン酸などと同様に多くの水分を保持することができるため、皮膚などの結合組織から脳まで、様々な部分で活躍しています。
硫酸という名前がついていますが、理科の実験で使った硫酸は液体上のもので、コンドロイチン硫酸は物を溶かすといった危険な性質は持っていないので安全です。
現在はコンドロイチン硫酸を膝などの関節に直接注射することでクッションを補強し、関節の痛みを和らげるという治療法も存在しています。
ですが、何度も病院に通い痛い思いをするのは嫌ですよね。そのために日頃から関節を労って生活していきましょう。
当サイトではグルコサミンをはじめとする関節についての悩みを助ける情報を紹介しています。是非他のページもご覧になってください。